家づくりの事

エコラボ・ホームってどんな住宅会社?「知らないと家計が大変なことに..」

更新日:

こんにちわ!エコラボ・ホームの高宗です。

「エコラボ・ホームってどんな会社なの?」という質問をよく頂くので、「あの記事みといて!」と言うために、書いています。(嘘です、そんな事言えません笑)

当社は他の住宅会社とは一線を画しています。他がやらない提案をしています。
じゃあ、どう違うのか?マイホームを考えていない方にも参考になる内容になっております。

記事の最後には、「家計が助かるソフト」もご紹介しています。
ぜひ最後までご覧ください。

エコラボ・ホームは変な住宅会社?

(株)エコラボ・ホームは価格を抑えて「高品質な家」を提供し、収入を上げる&支出を下げるお手伝いもしている珍しい住宅会社です。

「絶対にお金に困らない家づくり」をしている会社。

マイホームで後悔してる方に多いのが、収入はそこそこあるのにも関わらず「家を建ててから家計が苦しくなった」と言われる方がいらっしゃいます。

たしかに、住宅ローン以外にも固定資産税や修繕費などがかかるので苦しくなる方もいるでしょう。でもこれは

 

・     家に無駄なお金をかけすぎている

・     間違った住宅会社を選んでしまった

・     支出を減らすやり方を知らない

・     そもそもライフプランニングができていない

・ 収入が上がらない

 

事が原因です。収入はあるのに支出も多いから貯金はあまり無い。でも、なんとか生活はできるから家を購入したものの、ちゃんとライフプランを立ててないので家計は苦しい。

そして家より大切な「子供の学費」「両親の介護」「老後のための貯金」などにまわせるお金がなくなってしまう。
結果、「マイホームなんて買わなければよかった」と後悔してしまう。

それはそうでしょう。
家に無駄なお金をかけすぎている方は、本当にたくさんいます。とくに大手住宅メーカーで建てられた方に多いんです。

では、なぜ家にお金をかけすぎてはダメなのか?(ローコスト住宅をオススメしている訳ではありません)まずはこれを知って頂きたいと思います。

 

あなたは間違っているお金の感覚

家を建てて後悔している方の理由を見てみると、「ローンが思ったよりきつい」が必ず上位にきます。それは、現在のキャッシュフローを確認して、将来必要なお金を把握してない事が原因。

でも、それをしたからと言っても「絶対あんしん」はありえません。それは、これからの時代、家以外にたくさんお金がかかってくるという事実があるから。

 

今後、たくさんのお金が必要になってくる

これからの時代、今以上にお金が必要になることは、なんとなくでも理解している事と思います。理由はいろいろありますが、今回は老後について簡単にみていきましょう。

 

老後にお金っていくら必要?

老後にお金はいくら必要なのか?

 

今回は30歳の夫婦をモデルとして計算します。

・退職時の年齢は60才

・老後の生活費は、厚労省が出している27.6万円かかる

・寿命は男女の平均寿命85才

 

 

現在が30歳なので、退職までは25年間あります。
では、老後の生活費はいくらかかるとおもいますか?

 

 

27.6万円×12ヶ月×25年間で8300万円かかる計算になります。計算したことない方はびっくりされるでしょう。
そんなに貯められるかっ!って話ですよね。

 

 

しかし、これだけではありません。

じつは….厚労省がだしている27.6万円という額には、住宅費・車代はふくまれていないのです。ゆとりある生活には35.4万円必要といわれています。(厚労省)

 

この金額で計算すると1億600万円必要になってきます。

それに加えて、日本はインフレターゲットを2%に設定しているので物価も上昇します。他にも、消費税増税・社会保険料増額など支出は増えるばかり。

それなのに収入は増えない….

年を重ねるにつれて収入は上がるんじゃ?と思われるでしょうが、日本は少子高齢化社会が激化しています。人が増えないということは経済成長も当然しません。経済成長しなければ会社の利益は上がらないので、収入はふえませんよね?

 

すべて考量すると、ざっと2億円もの老後資金が必要になってきます。

 

 

「でも、年金がもらえるでしょ!」と感じているはずです。現在の平均は20.2万円支給されています。(夫婦あわせて)
しかし、「少子高齢化」が問題になっていますよね。貰える額がへったり、貰える期間が短くなることは確定しています。

 

 

「じゃあ退職金はどうなのか?」現在は平均1500万円の退職金が支給されています。(高卒・中小企業に35年以上勤務の場合)
しかし日本の経済成長はこれからも見込めないので、貰えなくなる可能性もありますよね。

 

ライフプランを立てる際は、収入は低く見積もり、支出は高く見積もることが大切です。最悪の事態を想定するという意味です。

 

 

もし年金や退職金がでたとして計算してみましょう。

2億円-1500万円-6060万円=1億2500万円

1億2500万円を老後までに貯めておかなければなりません。

「ここまで計算して貯めてるよっ!」って方は少ないでしょうし、不可能です。「こんなに必要なんだ!」って思ったんじゃないですか?

これに加えて、子供の進学・車の買い替え・親の介護などなど、ライフイベントにももちろんお金がかかるのです。これを見ると、「家に無駄なお金をかけていられない」と分かって頂けるでしょう。

 

じゃあどうすればいいのか?まずは将来掛かる費用を知ることからはじめましょう。そしてマイホームの性能・デザインにこだわりすぎるのを辞めるべきです。

「ライフプランニングなんて出来ない!」という方には、「プロが使っているライフプランソフト」をご用意いたしました。もちろん無料です!

解説動画付きなので、だれでも使えます。家を建てるつもりが無い方でも、家計管理につかえる良い物ですので、持っていた方がよいでしょう。

家計が助かるライフプランソフトを貰う

 

99.8%後悔するローコストの罠

今まで、さんざん「家にお金をかけすぎないで」と伝えてきましたが、ローコスト住宅はオススメいたしません。

 

たしかにローコスト住宅は価格を徹底的に抑えて建築できます。しかし、建てた後に後悔する人が多いのです。それはひとえに、ローコスト住宅が「建築費」だけを考えて価格を落としているから。

例えば、断熱材。弊社では硬質ウレタンの吹付けで施工していますが、ローコスト住宅ではグラスウールが多いようです。グラスウールは断熱性能が悪いというわけではないのですが、施工が難しいというデメリットがあります。

 

ローコスト住宅は数勝負なので、1件1件に時間をかけていられません。

そうなると、適当にグラスウールで断熱された住宅が出来上がります。こんな住宅は結露が頻繁に発生し、柱が腐ってしまうのです。

そしてリフォームが必要になり、結果的にはリフォーム代が高くかかり、全然ローコストじゃないという矛盾が発生します。

断熱材だけではありません。窓の性能・耐震性能・職人の技術力・長期優良住宅・省令準耐火仕様などなど、素人には分からないけど大切な性能を省いているのです。

 

高品質×低価格がやっぱり良いに決まってる

 

自社の利益優先で、より高い家を建てさせる住宅会社
安く建てて、大手との差別化を図るローコスト住宅会社

 

「どちらとも間違っている」
「高性能な家は、もっと安く建てられるはずだ」
「ローコスト住宅より価格が高くなってしまった分は、収入を上げる&支出を減らす事でカバーしてもらおう!

 

という思いから、
価格を抑えた高品質な家の提供」
収入を上げる&支出を下げるお手伝い」をしております。

自分の身(家計)は自分で守らなければなりません。そのお手伝いはさせていただきます。

まずは、家計を見直すことから始めてください。
そのために、この無料ソフトを使って支出を計算しましょう。

家計が助かるライフプランソフトを貰う

現在の収支、家族の年齢などを入力するだけで勝手にグラフが作成される高機能な物です。
このグラフではマイホームの購入を想定していますが、マイホームを購入した年から赤字続きな事が分かります。

 

 

これを使えば、

・今後人生にどんなイベントがあって、いくら必要なのか?

・老後までにいくら貯められそう?

・ウチの家計はいつ赤字になる危険がある?

・その時に備えて、いくら貯金していけばいいのか?

などを把握することが出来ます。
ハウスメーカーの担当者任せにすると、あなたが後悔することになります。

家族のためにも!ぜひご自身で計算してください。

カテゴリー

オススメ記事

1

こんにちわ!今回は一戸建ての維持費をピックアップしてみました。 マイホームを検討している方は、こんな疑問がありませんか?   ・「家を建てた後の維持費っていくらかかるんだろう...」 ・「住 ...

2

  こんにちは、エコラボホームの高宗です。 今日は太陽光発電について書いていこうと思います。 テーマは、最近よく質問される「太陽光発電は、まだお得なのか?」についてです。   電力 ...

3

こんにちは、タカムネです。 今回は、「絶対にマイホームを持つべき理由」の老後編です。じつは、マイホームと老後には深い関係があるんです。ぜひ最後までご覧ください。 いま、賃貸に住んでいるって方は「一生賃 ...

4

こんにちは、エコラボホームの高宗です。 今回は、新築住宅と中古住宅はどっちがお得なのか?について書いていきます。最後まで読めば、新築と中古の違いが分かり、どちらを買うか?迷う事がなくなるでしょう。ぜひ ...

5

こんにちは、エコラボホームの高宗です。 今回は、「幸せを掴むための優先順位」という事で、相談に来られるお客様には、必ずお伝えする ”ある事” を書いてみました。 他の住宅会社が絶対に言わない(言えない ...

6

こんにちは、エコラボホームの高宗です。 今回は、「他の住宅会社が教えてくれない、土地選びの最優先順位」という事で、土地選びで一番大切な事をお伝えしていきます。 これを見れば、他の住宅会社では聞けない「 ...

no image 7

  こんにちは。エコラボホームの高宗です。 最近、お客様が相談に来られたときの話です。   そのお客様は結婚して4年目、お子さんが1人いて、 熊本市南区周辺で新築を考えているお客様 ...

Copyright© 株式会社エコラボホーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.