無理なく暮らして将来の心配もない。幸せが続くお家のつくり方

  1. HOME >

無理なく暮らして将来の心配もない。幸せが続くお家のつくり方


(株)エコラボホーム代表 和田健児

はじめまして、
エコラボホーム 代表の和田です。

今からお伝えするのは、
これまで100組以上の
「幸せが続く家」を建ててきた、
私の経験を元にした、
これからの時代に必要な家づくりについてです。

 

こう言うと、
「家を建てたら、誰でも幸せになれるでしょ?」と
思われるかもしれませんね。

ただ、これからお伝えするのは、
幸せが"続く"家づくりです。

 

逆に言えば、一般的な家づくりでは
幸せは続かない、とも思っています。

その理由をこれからお話します。

これを読むだけでも、
家づくりに対しての価値観が変わる内容です。
(もちろん、良い意味でです。)

10分で読めますので、
ぜひお時間のある時に読んでみてください。

 

家を建てただけで、幸せが続く?

エコラボホームでは、
これまで100組以上のお客様の、
お家を建ててきました。

そして、
これだけの人たちと関わってきて、
よく言われることがあります。

 

それは、
和田さんのアドバイス通りに家を建ててから、本当に幸せな生活を送っています」という事です。

 

確かに、家を建てれば誰でも幸せになれます。
しかし、幸せが続くのとは別物です。

この、「続く」が一番大事なのです。

 

例えば、
エコラボホームでは「家の性能」にこだわっています。

 

そのおかげで、
夏は驚くほど涼しく、真冬でも
外の寒さがウソのように暖かい
そんなお家を実現しています。

地震、火災、水害にも強いため、
家族が安心して暮らすことも出来ます。

 

ただ、それだけではありません。
価格を大幅に抑えることも出来ているのです。

 

例えばこちらのお家、

25坪の3LDK、土地付き
にもかかわらず、

月々5.5万円で
建てる事が出来ました。

この様に、ほとんどの方が家賃並みの価格で
家を持つことが出来ています。

 

もっというと、
性能が高いので、維持費も驚くほど
安く抑えることができてるのです。

 

するとどうなるのか?

 

家にお金がかからないため、
子供の進学時や失業してしまった時、
万が一のときなど、
お金に困るような事はありませんよね。

 

さらに、多くのお客様が
家にかからなかったお金で資産運用をしていて、
将来の蓄えを作っています。

「失業してしまったときでも、
生活に困ることはありませんでした!」

「おかげ様で、毎年何度か
家族で旅行に行くことも出来ています。」

と、わざわざお知らせ頂くこともあるのです。

 

家族が快適に暮らせて、
ずっと大切な生活を守り続けてくれる・・・
それこそが本当の幸せです。

建ててすぐはもちろんですが、
数年、数十年後も、
「建ててよかった」と感じられるお家なのです。

 

では、
そんな家づくりがなぜ必要なのか?

なぜそう考えるに至ったか?を
これからお話します。

これをお話する理由は、
一生に一度の家づくりで、
みなさんに間違った家を、
建ててほしくないからです。

 

安くて良い家だけではダメだった

2008年、私は「良い家を安く」
という信念のもと、
エコラボホームを設立し、

そこから5年間は、
「いかに安くて良い家をたてられるか?」
という事に力を尽くしていました。

 

当時は太陽光発電の買取制度が、
始まったばかりという事もあり、
今以上に低価格で建てることが出来たんです。

たとえば、エコラボホームの事務所も
その当時に建てたのですが、
売電収入が月5万円ほどあるので
実質2万円ちょっとしか払っていません。

 

その当時建てたお客さまも
そのくらいの金額で家を持てているので、
「ものすごく生活は楽になった」
と感謝して頂いています。

それによって私自身も、
「もっと安くて良い家を提供しよう!」
と、さらに意気込んでいたのです。

 

・・・しかし、

 

そんな考えが変わってしまうほど、
衝撃的な体験をすることになります。

 

日本人が貧乏になっていく?

それは、
2013年に私が香港にいった時の事。

香港は、「国際金融都市」
と呼ばれるくらい金融が発達していて、
「世界で一番、富裕層の割合が高い国」
とも言われています。

 

そんな香港に
お金の勉強をしに行った訳なのですが、

そこで、
金融業界では有名なある方に
衝撃的な事を言われました。

 

「和田さん、これから日本人はもっと貧乏になりますよ」

と告げられたのです。

 

これは、
私にとってあまりにも「予想外の一言」
だったので、
「えっ?なぜですか?」
と聞き返してみると・・・・

収入は下がっているのに、
支出は上がり続けてるじゃないですか。

と言われたのです。

 

考えてみれば当たり前のことですが、
全く意識できなかった事に危機感を覚えました。

そして、日本に帰ってから
調べてみることにしたのです。

 

支出はどんどん増えていく

日本に帰って調べていた私は、
すぐに「このままじゃヤバい!」と
感じることになります。

なぜなら、
香港で言われた通りだったのです。

 

健康保険料は、
高齢化による医療費の増加で、
10年間で10万円も上がっていました。

消費税は、導入から30年間で、
10%にまで上がってます。

国民年金も、
年間1万8000円増えていました。

 

それに介護保険、
相続税なども上がっていました。

さらには、物価上昇も進んでるのです。

わかりやすく言えば、
100円以下で買えていたアイスクリームが、
今では200円近くまで上がってますよね。

 

こんな風に、
私たちのお金は勝手に減っていたのです。

 

ですが、
それでも収入が上がっていさえすれば、
問題ありません。

 

収入は上がらない

そこで、収入の方も調べてみると、
こちらも絶望的でした。

昔は給料が増えるのが当たり前でしたが、
今は昔のようには増えていませんし、

昔は金利も高かったのですが、
今は超低金利です。

最近、
「老後までに2000万円は必要」
というニュースもあったように、
老後の頼みだった、企業年金も、
公的年金もどんどん減っています。

 

もっというと、最近では
「終身雇用は保証できない」
と大企業のトヨタでさえも発表せざるを得ない
状態にまでなっているのです。

 

このように、現実的に
収入は下がり、支出は上がってますし、
将来の安定なんて保証されていません。

このままいくと、
「日本人は貧乏にしかならない」
のです。

 

これは、
一番高い支払いである「住宅ローン」に関わる私達は、
特に考えなければいけません。

しかし、お客様の事をきちんと
考えている会社ばかりか?
と言われると、そうではないのです。

 

今の住宅業界はおかしい!

誤解されないために言っておきますが、
これは、住宅会社を批判したい訳ではありません。

ただ、お客様の幸せをほんとうに考えていない
住宅会社は多いと感じます。

 

お客様は、家づくりの事なんて
聞いて学んだだけの素人です。
(多くの方が、「最初で最後の事」なので
当然です)

なので、慎重に、正しく伝えなければ
ならないのですが・・・

 

そもそも、
「いかにして売ろうか?」
「いかにして多くのお金を取ろうか?」
と考えてしまっている住宅会社が本当に多いのです。

 

実際に、
オプションを多く付けた営業マンが表彰されるキャンペーン
なるものが、未だに存在しているくらい、

基本的には売ることしか考えていないのです。

 

「払い続けられるだろうか?」と言うお客様には、
ライフプランニングをしてあげて、
「ほら、大丈夫でしょ」と安心させます。

しかし、年々支出が上がっていて、
将来も安定じゃないのに、
払い続けられる保証なんてありません。

 

洪水の問題もそうです。

あれだけ全国で河川が氾濫しているにも関わらず、
未だに、水害の危険性がある土地に新築が建っていきます。

 

これから先も、住宅会社が自分の事しか考えて
いないとどうなるのか?

 

家を建てても、幸せになれない

今は、給与の増額が見込めず、支出は増えている
ような不景気です。

にも関わらず、ライフプランニングをしたからと言って
高い住宅ローンを組んでしまうとどうなるのか・・・

家を建ててすぐは満足感に満たされ、
幸せな気分かもしれません。

しかし、
転職して家計が苦しくなったり、
転勤になるリスクもあります。

 

今の時代は雇用の保証なんてされていないため、
「想像していたよりも支払いがきつくなった」
なんて事は普通に起きるのです。

他にも、自然災害の多発によって、
住宅の維持費が値上がりする事もあります。
(実際に、火災保険や電気代など、
ずっと値上がりしていますよね。)

 

「じゃあ、ローコスト住宅にすればいいですか?」
と質問されることもありますが、
それもオススメできません。

 

なぜなら、
ローコストと言っても、オプションを付けたり
デザインにこだわったりして
「結局高くなった!」
というのが普通なのです。

 

では、どうすれば良いのか?

 

「お金を掛けずに生む家」を建てる

 

私がかねてより、
やりたいと言っていた事が、
お客様をほんとうの意味で、
幸せにする事」です。

人生で一番高い買い物である、「家」

それを売る、私たち住宅会社が、
「お客様の本当の幸せ」を考えたら、
どんなに素晴らしいか・・・・

 

これを全ての住宅会社が取り組めば、
暮らしに関する問題は、
次々に解決されていきます。

 

簡単に説明すると、
支出は増え、収入は上がらない今、
「本当に幸せになってもらおう」
と思ったら、

住宅会社の利益ばかり優先して、
家を高くするのはダメだ
というのが私の結論なのです。

そして、それに加えて、
お客様のお金を増やす
という事も必要になってきます。
(いずれは、どの会社もそうなっていくはずです)

 

確かに「安くて良い家」を建てれば、
お客様の負担は減ります。

でも、それだけでは、
これからの時代の、
「増え続ける支出」
に対抗することは出来ません。

 

「この事を皆に伝えていかなければならない!」
そう考えた私は、
今までの「安くて良い家」に加えて、

「安くて良い家」「お金のこと」

を合わせて、お客様に提案していこうと決めたのです。

 

「継続的な幸せ」と、「一時的な幸せ」

今までの家づくりでは、
「とにかく安くて良い家をつくる」
ことだけを考えていました。

 

しかし、これから目指すべきものは、

維持費を合わせても家賃より安く、
良い家・良い環境に住む。

副収入もつくって、生活の質も保ちながら、
将来のための資産も作れる。

そんな家づくりです。

 

するとどうなると思いますか?

家を維持するために、
生活を切り詰めることもなくなり、
生活にゆとりが生まれるでしょう。

そのゆとりを家族との思い出づくり
に使って旅行に行けたり、
趣味などに使う余裕も出てきます。

無理をせず、子どもの教育のために、
貯金を貯めることも出来るでしょう。

もしも、失業や、病気などに見舞われたとしても、
家にお金がかからなければ、これほど安心な事はありません。

それに、老後のための資産形成に当てることもできますし、
なにより、収入が少ない老後でも、無理せず維持費を払っていけます。

生涯を通して「家族との幸せな生活」を、
守り続けることが出来ますよね。

心にも余裕が生まれ、心の余裕は、
家族・周りの人間にも伝わるので、
みんながどんどん元気になっていくのです。

 

そして、
本当の意味で「幸せ」
と感じることが出来ます。

 

これは、今まで通りに、
「安くて良い家」を作るだけでは、
実現できないのです。

 

とは言っても、
理想を実現する事は、
簡単じゃありませんでした。

 

品質は高いのに、家賃より安く抑える。

しかも、副収入もあって、
長期的に資産も作れている様な、
家づくりなんてありません!

 

「家を建てるだけで資産形成をする方法」

わたし達はまず、
性能を落とさずに価格を下げるため、
本当に必要なもの以外はカットしました。

例えば、エコラボホームでは、
複雑なデザインはオススメしておらず、

なるべくシンプルな形にしていただいております。


なぜだと思いますか?

 

家は複雑にすればするほど、
建築費が上がってしまうからです。

例えば、真四角の家から、
凹←みたいな形にしたり、
凸←みたいな形にするだけでも、
価格が上がってしまいます。

 

しかも、
複雑な形にすると、
耐震性が落ちる事もあり、
それを補うために、
またお金が掛かる。
なんてこともあるんです。

なので、
できるだけシンプルにしなければなりません。

他にも、
デザイン性の高い規格住宅の導入や、
スケールメリットを活かした、
「購入ルートの構築」
などをしたおかげで、

以前よりも安くて良い家を建てられる仕組みが、出来上がりました。

 

ですが、これだけでは収入は増えていません。

 

収入を増やすという面では、
より売電収入が増える工夫をしたり、

定期的にお金のセミナーを開催して、
金融リテラシーを高めたり、

家にかかるお金を減らせたことによって、
そのお金で、資産運用をはじめた方も多いです。

あと、一番大きかったのが、
ちょっとここでは書けませんが、
"ある方法"を実践してもらっています。

そんな風に、
よりお客様の家計が助かる工夫を施したのです。

 

お客様の幸せを優先した私は、間違ってなかった

最初はなかなか、
お客さまにも共感を頂けなかったのですが、

続けていくことで、
みなさんのお金に対する考え方も、
徐々に変化して行きました。

 

そして・・・

 

今では、家を建てたのにも関わらず、
家賃並みの支払いで副収入もあり、

将来のための資産もできているご家庭が、
たくさんあります。

 

建てて頂いたお客さまからは、

「家にお金を掛けすぎなかったおかげで、
毎年、何度か旅行にいったり出来ています」

「年金2000万円ニュースが流れた時でも、
ちゃんと将来のための、
資産ができていたので、
焦ることはありませんでした」

「維持費が安く、副収入もあるので、
家計が助かっています。」

など、喜びの声をたくさん頂くまでになったのです。

 

城南町・N様(アンケート)

▼クリックして拡大

 

城南町・O様(アンケート)

▼クリックして拡大

※さんさん城南では、水道から温水が出るため。

嘉島町・M様(インタビュー)

三年ほど前から家を考えていて、色々事情があったり色んな所に相談したりしまして・・・
最終的にエコラボホームに辿り着きました。

「長期優良住宅」「耐震等級3」
「高気密・高断熱」
「トリプル樹脂サッシ」
「太陽光発電」+低価格!
おかげ様で、毎日快適・安心に生活しています。

 

嘉島町・T様(インタビュー)

無理のないほど良い大きさの家を建てて、7年目。今、子供がそれぞれ習い事や、サッカーのクラブチームの色々な費用がかかってきている。

その中で「子供と旅行に行けるのも小学校まで!」と思い、旅行費用は捻出したい!それに、思い出を作るのも今しかできない。

これからさらに中学高校と教育費、部活費等の出費がかさむ。。
子どもが学校を卒業するまであと15年。

この15年間は支出が多くて、なかなか貯蓄はできないけど、
住宅ローンを無理なく抑えられたことは間違いなく正解です。

自分のしたいこともしたい、
子どもがしたいといったことはさせてあげたい。

老後に備えた運用もしつつ、
今の生活を保っていけるアイデアをくれたのもエコラボホームです。

 

菊陽町M様(インタビュー)

Q.エコラボホームとの出会いは?

子どもも大きくなり、「そろそろ家を・・・」と考え始めました。

今の家がとても寒いので、「暖かい家がいいなぁ」と思っていた時に、
エコラボホームさんで家を建てた方から「断熱マニアの社長がいる」と、和田さんを紹介してもらいました(笑)。

 

Q.家づくりで大事にしたことは!?

いろいろ他社の家を見に行きましたが、和田さんと話していくにつれ、もう二度と家を建てることはないと思うので

「将来までずっと安心して暮らせる家」を、一番大事に考えるようになりました。

具体的には、子どもが巣立ったあとは夫婦二人。
また、コストなども考えるとコンパクトな家がいいこと。

その分性能に力を入れることで、先々まで快適に過ごせること。
そして、生活の質を落としたくないので、ローンの支払も無理がない家がいいこと。

じっくり和田さんと話し合い、
「大容量太陽光発電があるコンパクトで高性能な家」を建てることにしました。

 

Q.実際に住んでみていかがですか!?

今、住み始めて約半年ですが、
冬は暖かく、夏は涼しく快適です。

また売電収入があるのでローンに追われることなく安心です。
まわりの方から、
新築で最終的に金額が追加になった話しも聞いていましたが、
その辺も和田さんの場合はしっかりお話されるので、
最初の見積り通りの金額でした。

他社もいろいろ検討しましたが、
和田さんの無理がない家づくりのコンセプトに共感して、エコラボホームさんにお願いしました。

自分たちが思い描いていた家、
そしてローンに追われることなくゆとりある生活が実現できて、
家を買って本当に良かったと思っています。

 

熊本市・M様

中古住宅を探していましたが、
新築でも売電収入があると中古と同じくらいの支払いに。

大容量太陽光発電と長期優良住宅が希望で、他社にも聞きましたが、
正直エコラボホームさんの家が一番安かったです。

 

城南町・S様

売電収入があるので、アパートの家賃を払っていた時よりも、
負担が軽くなりました。

月によっては貯金もできます。
おおげさかもしれませんが「お金を生む家」だと思っています。
建てた後の支払のことなど一緒に考えてくださったので安心でした。

 

正直、
家づくりを10年以上やってきましたが、
こんなに嬉しいことはありませんでした。

それはまさに、
いままでやってきた事が報われた瞬間
だったのです。

 

例えるなら、
砂漠で井戸を掘り続けて、
馬鹿にされながらも、
水を求めて諦めなかった結果、

やっと一滴の水が出てきた、
そんな思いでした。

 

「お客様の幸せを優先した私は、間違ってなかった」と思えたのです。

 

正しい家づくりを考える会

私がしていることは、

お金をかけ、素敵な家を建てることで、
お客さまを満足させるのではなく、

これからの「時代に合った家づくり」
をすることで、

お客様には「本当の幸せ」を提供する
そんなお手伝いをしているのだな。
と、思っています。

 

本当の幸せとは、

生活費、子どもの教育費、
老後の資金などの、
不安はなくなって、心に余裕もあり、

「家族との幸せな生活」
を守り続けることだと思います。

それによって、
趣味に時間を使ったり、
家族と旅行に行ったりなど、
使える時間・お金も増えてきます。

私たちは、そんな、
本当の幸せを叶えるためのお手伝いを、
これからも続けていきます。

 

そして、今回、
エコラボホームの家づくりを、
体感して頂ける、
「完成見学会」を開催する事に致しました!

今まで解説してきた、

維持費を合わせても家賃より安く、
性能が良い家。

そして、副収入もつくれて、
生活の質も保ちながら、
将来のための資産も作れる。

また、
災害・失業・病気・もしものとき、
の様なリスクも最小限に抑えられる。

さらには、
地球環境への配慮も考えている。

そんな家の完成見学会です。

 

「良いとこドリの巣」完成見学会の詳細

クリックして拡大できます

 

世の中には、

「建築家が建てる、あなただけの家」

「価格を抑えた注文住宅」

「ローコスト住宅」

など、様々な家づくりが存在します。

それらを、これからの時代に合わせて、

良いとこドリ」した家を作りました。

 

見学会で学べること

価格は安いのに、維持費までも抑えられる「7つの方法」

家の維持費というのは、「電気代」「税金」「保険料」「修繕費」などですが、実は、家を建てる多くの方が、この「維持費」をほとんど節約できていないのです。しかもそれは、一般の方では気づきにくいことなので、家が建ってしまってからでは、どうすることも出来ません。しかし、これは、家を建てる前にちょっとした意識をするだけで解決することができて、それによって家づくりで後悔するということが無くなります。今回の相談会では、その方法をお伝えします。

最もコスパが良い「断熱」とは?

エコハウスが注目されている現在、「断熱材は何をつかってますか?」と質問されることが多くなってきました。しかし、断熱性能で最も重要なことは「断熱材」では無いのです。確かに断熱材も重要ですが、それよりも数倍コスパの良いモノが存在しています。これを知っていないと、高いお金をかけて断熱材を厚くしたにも関わらず、断熱性能がそこまで上がっていない。という事が起こってしまいます。しかも住宅会社にしてみれば、そちらの方が利益があるので、そのまま進められてしまうのです。これは、ある部分に意識を向けるだけで解決することが出来て、それによって金額や断熱性能は大幅に改善することが出来ます。相談会では実際のお家を見ながら、説明を聞くことができます。

500万円以上も価格を抑えて建てる、3つの方法

安くて良い家を立て続けてきた「エコラボホーム」だからこそ知っている方法があります。その方法を実践すれば、500万円以上も価格を抑えることが出来て、住宅ローンをうんと安くすることが出来るのです。そんな3つの方法をお伝えします。

「性能の高さ」を見て触って体験できる。

「高気密・高断熱だと、どのくらい室温がたもたれるのか?」「標準仕様の設備ってどんなもの?」「内装が安っぽかったりしない?」「質の悪い材料を使っていたりしない?」などなど、実際に見てみないと分からない部分を体験いただけます。

火災保険料を半額以下にまで抑える方法

住宅ローンを使って家を建てた場合、火災保険へは必ず入らなければなりません。しかも、木造は火に弱いため、毎月なかなかの金額がかかるのです。しかし、木造でも保険料を半額にする方法が存在します。

ローコスト住宅と比べて、生涯コストはどう変わるのか?

1000万円以下で建てられる!と派手に宣伝しているローコスト住宅ですが、はたして、性能が低いことによる問題はないのか、気になったことはありませんか?今回は、「良いとこドリの巣」と比べて、どのくらい生涯コストが変わるのか?シュミレーションしてみました。

無料でライフプランニング&家計の設計図をプレゼント!

今回は見学会に加えて、希望される方のライフプランニングもいたします。「今の生活を続けると、将来はどんな収支になって、いつ、お金に困る可能性があるのか、」詳細に見ることが出来ます。その後、「では、どうすればいいのか?」を一緒に考えるので、あなただけの家計の設計図を手に入れる事ができます。

持ち家と賃貸って、具体的にどっちがいくらお得なの?

ライフプランニングをすることで、家計の問題は把握する事ができました。では、持ち家を買うと、どのくらいお得になるのでしょうか?こちらも、一緒にシュミレーションしてみましょう。ちなみにある方は、3千万円以上の差がありました。

「住宅ローンを払っていくのが不安」そんな不安を取り除く、3つの方法

持ち家が圧倒的にお得なのは知ってるけど、住宅ローンをずっと払っていくって不安ですよね。とくにこれからの時代は、リストラや失業の可能性も高くなっていくと言われています。でも、住宅ローンには「あまり知られていない使い方」があるんです。そんな不安を取り除く3つの方法をご紹介します!これを知っておくだけで、家賃を払っていく方が不安だと思う方も多いでしょう。

家族で意見が別れないための「話し合いの流れ」

家は一人で住む訳ではないため、家族で意見が別れることが普通です。ですが、エコラボホームで家を建てたお客さまは、必ず意見がまとまります。しかも、建てた後に「こうしておけばよかった」と後悔することもありません。そんな方法をお教えします。

金利を安くし、100万円以上を浮かせる方法

ある性能を満たすことで金利を0.25%浮かせる事が出来ます。たった0.25%ですが、節約できる金額は、10年間で100万円近くにまでのぼるのです。そんな方法をお伝えします。

他の住宅会社が教えてくれない「土地選びの優先順位」

土地選びには、住宅会社が教えてくれない、ある大事な項目があります。これを知ることで、土地選びで失敗することはなく、安心した暮らしを手に入れることができます。

などなど

 

人数限定「参加特典」

今回は、人数限定ですが、参加プレゼントをご用意しました。

最初に、「香港に行った」と申し上げましたが、そこで説明の際に使われる小冊子です。こちらには「じぶん年金」の作り方が記されています。

 

期間

施主様のご厚意により、12月末日まで期間延長して頂きました。

10:00~16:00までのご都合の良い日時でご予約ください。

12月7日(土)~8日(日)

日間限定開催です。

その後、お客さまへ引き渡しますので、

この日以外は公開できなくなります。

 

予約方法

 

幸せな人たちを増やしていきたい

私がかねてより、
やりたいと言っていた事が、
「お客様をほんとうの意味で、
幸せにする事」です。

人生で一番高い買い物である、「家」

それを「安くて良いもの」にして、
資産も作っていけば、
それだけで生活は豊かなものになります。

たとえ、失業してしまったり、
お金がかかる事が起こったとしても、
生活に困ることは無くなるのです。

「資産を作る」って、投資家の様な、
特別なことをしなきゃいけないの?
と思うかも知れませんが、
そんなことは全くありません。

むしろ、ただしいやり方を知るだけで、
誰もが資産を作ることが出来ます。

それによって、
本当の幸せを手にする事ができるのです。

でも、
「家を建ててもらったら、それで終わり」
という事ではなく、
同じ目標をめざす仲間として、
長期的に関係を築いていきたいなと考えています。

なので、
まずは正しい家づくりの方法を学んで頂けたら、と思います。

見学会に来るだけで、
家づくりの考え方はガラッと変わるはずですので、どうぞお楽しみに。

それでは、ありがとうございました。

エコラボホーム 代表:和田健児

 

 

Copyright© 株式会社エコラボホーム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.